印刷した紙を中綴じ本にする方法をご紹介します

パソコン等で印刷した紙を中綴じ用の本として利用する方法をご紹介します。

印刷した紙を中綴じ用の本にする方法をご紹介します

中綴じ用の本を作成する前に準備するもの

中綴じ用の本を作成するために必要な物をご紹介します。

中綴じ用の本を作成していく

まずは、作成する本のデータをAdobe Acrobat Reader DCで開きます。

※当サイトの単語帳を中綴じ用の本として印刷する場合は中綴じ用のpdfファイルを使用してください。

左上のカラムにあるファイルをクリックし、その中の印刷(赤枠部分)をクリックします。

印刷のページで小冊子を選択する

印刷のウィンドウが開いたら、小冊子(赤枠部分)を選択します。

両面印刷できるプリンターをお持ちの方

両面印刷できるプリンターをお持ちの方は、”小冊子の印刷方法”で両面を印刷を選択します。選択後に印刷ボタンを押せば、印刷完了です。

両面印刷できないプリンターをお持ちの方

片面印刷しかできないプリンターをお持ちの方は、1枚の紙に表と裏の2回印刷する必要があります。

まずは、””小冊子の印刷 (表側)”を選択し、印刷ボタンを押して印刷します。

印刷が完了したら、印刷した紙を裏返しにして、裏側に印刷していきます。

”小冊子の印刷方法”にて、片面で印刷 (裏側)を選択し、印刷ボタンを押して印刷できれば完了となります。

印刷の向きに注意
印刷した紙を裏返して、再度印刷する際に、向きが合っているか確認してから印刷してください。反対側に印刷されてしまうと本になりません。

印刷した紙にホチキスで留めるて製本していく

次に印刷した紙をホチキスで留めていきます。この際に普通のホチキスでは留めれないので、回転式のホチキスを使用します(Amazonで1500円前後で購入できます)。

ホチキスで留める際には、真ん中の白い線を目安としてホチキスを留めていきます。

留める際には表紙側から留めるようにします。ガチャっと裏側まで留めれれば中綴じ用の本の完成です。

表紙だけ少し大きめにすると綺麗に
中綴じ用の本の性質で、内側の紙ほど出っ張ってしまうため、表紙を少し大きくすることで見栄えを良くすることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?中綴じ用の本は意外にも簡単に作成することできます。

本にしてみたかった資料等をお持ちの方は是非試して見てください。

 RELATED CONTENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。