ベトナム語をMACで入力するためのキーボードの設定方法をご紹介します。

ベトナム語を学びだすと、スマホ・パソコンを使って文字を書きたくなる時がくるはずです。

そんな時にいざ文字を打とうとしても、ベトナムOS版のWindowsやmacを買わないと、そのままの設定では日本語と英語しか打てません。

今回はそんなベトナム語のキーボードが入っていないmacのパソコンにもベトナム語のキーボード設定を行う方法をご紹介していきます。

Windows PCはこちら

ベトナム語をmacで入力するためのキーボートの設定方法をご紹介します

ベトナム語をmacで入力するためには、windowsと違いソフトをインストール必要はなく、macのキーボード設定から簡単に設定できます。

macのベトナム語キーボードにはたくさんの種類があるので困惑してしまいますが、主流は以下の二つの入力方法です。

ベトナム語のキーボート入力には主に2種類ある

日本語入力でローマ字入力とかな入力があるのと同じようにベトナム語入力にも、TELEX入力とVNI入力があります。

現在1番使われているのはTELEX入力のため、特段事情がなければTELEX入力を覚えましょう。

TELEX入力:今のベトナムではこちらが主流となっています。

VNI入力:南部では使っている人も多いのだとか。数字のキーまで文字として扱うため、慣れるとTELEX入力よりも早く打てますが、あまり使っている人がいないのであまり勧めません。
日本語のカナ入力に近いイメージです。

それでは、TELEX入力とVNI入力ではどのように入力が異なるのかご紹介していきます。

TELEX入力でのベトナム語の打ち方

特殊文字の打ち方
特殊文字 入力方法
Ă A+W
 A+A
Đ D+D
Ê E+E
Ô O+O
Ơ O+W
Ư U+W
Ư W
ベトナム語声調の打ち方
声調 入力方法
Ò タインフイエン 語尾を低く下げて発声します。 O+F
Ó タインサック 語尾に向かって上げていくように発声します。 O+S
Ỏ タインホーイ 一度低く下げた後に、語尾に向かって上げていきます。 O+R
Õ タインガー 低いところから発生し始め、急激に高く上げた後、鼻孔を閉じるように止めます。 O+X
Ọ タインナン 低いところから始まり、さらに低いところで鼻孔を閉じる閉じるように止めます。 O+J

VNI入力でのベトナム語の打ち方

特殊文字の打ち方
特殊文字 入力方法
Ă 「1」キー
 「2」キー
Đ 「0」キー
Ê 「3」キー
Ô 「4」キー
Ơ 「]」キー
Ư 「[」キー
ベトナム語声調の打ち方
特殊文字 入力方法
Ò タインフイエン 語尾を低く下げて発声します。 「5」キー
Ó タインサック 語尾に向かって上げていくように発声します。 「8」キー
Ỏ タインホーイ 一度低く下げた後に、語尾に向かって上げていきます。 「6」キー
Õ タインガー 低いところから発生し始め、急激に高く上げた後、鼻孔を閉じるように止めます。 「7」キー
Ọ タインナン 低いところから始まり、さらに低いところで鼻孔を閉じる閉じるように止めます。 「9」キー

Macでベトナム語のキーボードを使うための設定方法

それでは、Macでベトナム語のキーボードを使用するための具体的な設定をご紹介していきます。

設定アイコンをクリック

まずはメニューバーより、設定のアイコンをクリックします。

 

システム環境設定の中のキーボードをクリック

システム環境設定のウィンドウが開いたら、キーボードをクリックします。

キーボードの入力ソールタブに移行し”+”をクリック

キーボードのウィンドウが立ち上がったら、入力ソースのタブに移動し、左下にある”+”のボタンをクリックします。

TELEXを選択肢し、追加ボタンを押す

洗濯ウィンドウが立ち上がったら、左の欄よりベトナム語を選択し、その中の Telexを選択します。

Simple telexとは?
中には Simple  telexという項目がありますが、基本的にはTelex入力なのですが、英語のスペルなど打った時に声調等が自動変換されずに出力されます。文字入力としてはシステム的に軽いそうですが、英語を打ちたい時には不便なので、拘りがなければ普通のtelex入力をお勧めします。

設定が終わったらキーボード切り替える

macでの設定は非常に簡単で、これで設定は完了です。後はバー(IME)に出ているところから、キーボードを選択できるようになっています。

ショートカットキー
いちいちバーからキーボードを切り替えるのはめんどくさいため、ショートカットを使うと便利です。
キーボードの切替は「command  +  スペース」で切り替えることができます。

まとめ

macのキーボード設定はとても簡単なので、macを持っている方は設定してみることをお勧めします。

べトナム語を入力するためには、日本語のローマ字入力のような仕組みがあります。慣れると結構な速さで入力できるようになるので、単語の練習がてらインストールしてみることをおすすめします。

ベトナム語診断してみませんか?
当サイトではベトナム語を学ぶためのアプリや勉強方法を紹介しています。まずはベトナム語診断を是非お試しください!
ベトナム語診断はこちら

 RELATED CONTENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。