ベトナムでGrab Taxiを利用すると安くて便利!アプリの使い方をご紹介します。

みなさん、こんにちは。

海外旅行へ行った際にはタクシーを利用することが多いと思います。

しかしながら、タクシーは安くはなく海外では高額な料金を取られたりと、トラブルの元ともなっています。

日本には馴染みのないUberやGrab

多くの問題を抱えるタクシー業界ですが、近年世界的には革新的なサービスを提供しているUberやGrabが台頭しています。

日本ではUber等の民間自動車配車サービスを規制しているため、普及していませんが、ここ東南アジアでは極一般的に利用できるサービスの一つとなっています。

民間自動車配車サービスって?

民間自動車配車サービスとは、タクシー会社に属さずとも、個人でUber等に登録することで、時間が空いた時などにドライバーとして気軽にお金を稼げるサービスです。

一般的なタクシーよりも安いのと、料金が予約時点ですでに決まっており、クレジットカード等を通して簡単に安全に支払えるのが特徴です。

特に外国人観光客にとってはぼったくられる心配がほぼないので、言葉がわからなくても安心して乗車できます。また、タクシーの他にも買い物やピザの宅配などもできます。

 

東南アジアではUberはすでに撤退している

日本ではニュース等でたまに聞くUberですが、実は東南アジアではすでに撤退をしており、配車サービス会社はGrabのみとなっています(2017年)。

ベトナムでのGrabは地域によってサービスが違うので注意が必要

ベトナムでのGrabは地域によって車かバイクの2種類があります。

ハノイやホーチミンでは車のタクシーが来ますが、中部のフエやダナンなどではバイクのGrabしかないので、注意が必要です。

タクシーに乗れると思って、バイクタクシーが来たら熱いベトナムでは死活問題です!

値段が安く、料金が一定なGrabタクシー

Grabタクシーですが、通常のタクシーの半額ほどで移動することができます。

また、料金が前もって決められているため、旅行者がぼったくれるとう事はなく、GPS等で居場所も監視されているため、安心です。

今回はそんなGrabタクシーをベトナムで利用するための方法をご紹介します。

ベトナムでGrab Taxiを利用すると安くて便利!アプリの使い方をご紹介

それでは早速、ベトナムで便利なGrab Taxiの使い方をご紹介していきます。

まずはアプリをダウンロード&インストール

アップルストアもしくはグーグルプレイより”Grab”と入力すればGrabのアプリを出てきます。

インストールのボタンを押し、スマホにGrabアプリを入れます。

さっそく開いてアカウントを登録

スマートホンにGrab Taxiをインストールしたら、アカウントを登録していきます。

フェイスブックかグーグルのアカウントで連動できますので、すでにこれらのアプリのアカウントを持っている方は連動させて登録すると楽です。

無い方は下の”Use Your Mobile Number”をクリックして、登録していきます。

ちなみに、Grabは日本語は残念ながら対応しておりません・・・(英語は対応しています)。

英語を勉強してみませんか?

 

行先を探して入力する

アカウントの登録が終わったら、早速行きたい場所を入力します。画面下の”I’m going to…”の場所に住所を入力します(ドロップピンを利用しても指定できます)。

ちなみに画面上部に交通と食べ物、配達の3つのコラムがありますが、タクシーとして利用したいときは左側の”Transport”を押します。

GPSはONに!
Grabのアプリを使用するためには、GPSのONが必須です。起動する前にGPSの設定はしておきましょう。

無事場所を指定したら料金が出てくる

Grabタクシーの特徴でもありますが、目的地を指定した瞬間にタクシー料金が決定します(安全ですね)。

値段を見て、問題なければ”Book”を押して行先を登録します。また同時に料金の支配方法も選ぶことができます。

トラブルを避けるためにもクレジットカード払いをお勧めします。

ドライバーのマッチング

料金と支払いを確定し登録すると、近くにいるGrabドライバーを探してくれます。ハノイやホーチミンにはGrabドライバーはどこにでもいるので直ぐに見つかります。

マッチングが完了するとドライバーの名前や車種、車両ナンバーがわかるようになります。

直接アプリを返して電話やメッセージを送ることができます。大抵車のドライバーから電話やメッセージが送られてきます。

このドライバーで問題なければ、”OK”等のメッセージを送ってみましょう。ベトナム語が苦手な方でも片言英語で通用します。

目的には既に決まっているので、支払い方法をクレジットにしておけば、後は乗るだけでベトナム語を使う必要はありません。

自動翻訳機能付き

親切な事にメッセージラインでは自動的に英語翻訳してくれるので、ベトナム語が話せなくてもコミュニケーションが可能です。これはとても助かりますね。

 

SIMカードを買っておくと良い?!

ドライバーから直に電話が掛かってくる場合が実は結構あったりします。その際に電話番号がないと断られてしまう場合もあるので、必須ではないですが、可能であれば音声SIMを持っておくと良いです。

 

ドライバーを待つ

ドライバーとの了承が取れれば、後はドライバーを待つだけです。ドライバーの位置は車のアイコンとして地図上から見えるので、一目でどこにいるかを把握することができます。

料金を支払う

目的地に着いたら、現金の場合はドライバーに料金を支払います。クレジットカードを設定しておけば、アプリの完了ボタンを押して、そのまま降りてしまえば問題ないです。

まとめ

いかがだったでしょうか?ベトナムで安全に安く移動したい場合は是非Grab Taxiを利用してみてください。

ご質問等ありましたら、ご連絡くださいませ!

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です