夫婦喧嘩を無くすなら2LDK以上の部屋に住め!喧嘩が半減しました。

みなさん、こんにちはジェニー&ニキです。

夫婦喧嘩やカップル同士の喧嘩は誰にでもあるものです。しかしながら、喧嘩も時々なら良いのですが、毎回毎回すぐ喧嘩になってしまうカップルはいませんか?

もしあなたが喧嘩をするカップルで1LDK以下の部屋に住んでいる場合は、とりあえず2LDKまたは3k以上に急いで引っ越しましょう。

今回は本気で減らしたいなら、すぐに2LDK以上に引っ越すべき理由をご紹介していきます。

夫婦喧嘩を無くすなら2LDK以上の部屋に住め!喧嘩が半減しました。

週に喧嘩は2回以上は危険信号

はい。すぐに喧嘩になってしまうカップルのジェニー&ニキです。私たちお互いにプライドが高いのが仇となりすぐ喧嘩になります(それも激しい・・・毎回死闘を繰り返しています笑)。

どんなカップルにせよ、週に2回以上喧嘩をするようになったら気を付けた方がよいです。

ここで対処法を間違えると後に戻れなくなってしまい、破局や離婚を引き起こしてしまう可能性があります。

喧嘩を無くすための施策はたくさん行ってきたが・・・

私たちはお互い理系出身ということもあってかルールにルールを重ねて、喧嘩を無くそうとしてきた訳ですが、結果は惨敗。

喧嘩はなくなるどころかルールが引き金になって喧嘩になることも・・・。

人間の癖や習慣、考え方は簡単には変わりません。人間の本質部分を変えることで解決しようとすると底なし沼にはまっていきます。

喧嘩の根本は1LDKにあった?!

新婚カップルが同棲するにあたって1LDKに住むカップルは多いと思います。

家賃も安く初めの内は仲が良いため、いける気がするかもしれませんが、大概いけません笑。

同棲すると別れるカップルは多いのは1LDKが原因ではないかと個人的には思っています。

1LDKには逃げ場が存在しない

1LDKには基本的に簡単な仕切りがある部屋とリビングがあるのみで、完全なプライベート空間は存在しないため、いざ喧嘩が勃発した際に逃げ場が存在しません。

また、仕切りを閉めても物音が鮮明に聞こえてくるので、それだけでイライラが溜まってきます。

自分のプライベート空間を一つは確保する

カップルの場合はリビングは除いて2LDK、3K以上のアパートやマンションを選ぶようにします。

完全に扉を閉められるプライベートを空間を用意することが重要です。

3人なら3LDK以上と人数が増えてもプライベート空間を用意することが喧嘩が少なく上手くいくはずです。

実際に喧嘩の頻度が半減しました。

今まで喧嘩を無くすために、いろいろな施策を行ってきました。話し合う時間を必ず取ったり、時間のルール等を設けたりと試行錯誤を重ねた結果上手く行かないものばかりでした。

最後の施策として引っ越してみたのですが、今までの悩みが無くなったかのように喧嘩の頻度は半減しました。

お互い好きなことが出来るだけでも以前よりストレスフリーな生活が送れるようなり、もっと早くから行っていればよかったと後悔しています。

引っ越しは大変だし、お金もかかる・・・けど

引っ越しという労力も費用も掛かるので、なかなか今できることで解決しようとしていたのですが、今思えば、喧嘩している時間があったら引っ越した方がもっと時間を有効に使えたと思っています。

”時は金なり”ではないですけど、喧嘩している時間や今後の関係を考えると数十万の出費はとても安いはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?実は喧嘩のためだけに引っ越しをしてみたのですが、もっと早くすべきだったと後悔しています。

各個人のプライベートを持つことは夫婦やカップルが上手く行くためには必要な要素です。

今後同棲を考えている方には、是非参考にしていただき、幸せな生活を送っていただけたら幸いです。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です