ホーチミン(タンソンニャット)国際空港での国際便から国内便への乗り継ぎ方法について

海外での飛行機の乗り換えは、慣れないと本当に大変です。ベトナムの空港もかなり分かりにくくなっていて初めての人が前知識なしに行ってしまうと、確実に迷子になります。

ホイアンやダナン、ニャチャンなど観光名所に行くには乗り継ぎは必須となっています。

今回はホーチミン(タンソンニャット)国際空港での国際便から国内便への乗り継ぎ方法について紹介していきます。

ベトナムの空港は本当に所見殺しである

ハノイのノイバイ空港もそうですが、ベトナムの国際空港で国内便へ乗り換えるのは、本当に大変です。まず、知識がないと何処に言ったらよいかわかりません。

さらに、グランドスタッフに聞くにも、ベトナム語がある程度話せないと難しいです。初めて行く方は3時間以上は乗り換えにとっておくことをお勧めしますよ。

ホーチミン(タンソンニャット)国際空港での国際便から国内便への乗り継ぎ方法について

ベトナムへ入国をしたら、まずは荷物を探す

空港について税関を抜けると荷物をピックアップする場所が見えます。自分の荷物をピックアップしたら、係の人に行き先を告げると荷物は先にチェックインしてくれました(中部国際空港発)。

そのあとに、再度国内線にチェックインするのですが、どうやら、出発空港等でチェックインが要らない場合もあるそうです。

事前にチケットが日本で発行されているのかを確認しておきましょう。

次に、DOMESTIC TERMINAL の看板を探す

ホーチミン到着し、入国を終えたら、建物の外にて、domestic terminal の看板を頑張って探します。

一度見つかれば後は、看板に沿って右方向にずっと進んでいきます。

看板に沿ってひたすら歩き続ける

10分ぐらい歩いていると国内便のターミナルが見えてきます。しかしながら、ベトナム航空は一番端にある為、更に奥へ進んでいきます。

途中レストランなどや入口が見えますが、ベトナム航空の受付は一番奥の建物なので、気を付けましょう。

マクドナルドが見えたら建物に入る

ずっと進み続けて、反対側にマクドナルドが見えたら、ターミナルの中に入ってください。

チェックインは時間に余裕をもって

ターミナルの中に入るとベトナム航空の受付が見えるはずです。ここで再度チェックインが必要な場合(航空券が発行されていない場合)は、チェックインをしてください。

ここのチェックインが混雑の時期と重なるととんでもない時間が掛かります。乗り換えに3時間の余裕は見ておいた方が無難です。

搭乗手続きも時間に余裕をもって

チェックインが終わったら、カウンターの右手にエレベーターがあるので、二階に上がります。

搭乗エントランスが見えるので、入ってゲートまで行ってください。こちらも時期と時間によっては凄く混雑しています。大体30分くらいは平均でもかかるイメージです。

まとめ

いかがだったでしょうか?以上、ホーチミン(タンソンニャット)国際空港での国際便から国内便への乗り継ぎ方法についてでした。ハノイに比べると、移動距離は少ないですが、バスなどがないため、実際に掛かる時間は同じように思います。

ベトナムで国際線から国際線に乗り換える際には、しっかりと時間に余裕をもって移動することをお勧めします。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です