英語で夢をみる?!英語が上達してきた時のサインについて紹介します

語学を学習していると、ふとした瞬間に上達しているというサインが急に現れます。

バイリンガルやマルチリンガルを目指している方にはこれらのサインは一つのマイルストーンとなってきます。

そんな語学が上達して来ると急に現れるサインを今回は紹介していきます。

英語が上達してくると現れるサイン!

英語で夢を見る

英語が上達してくると、日本語以外でも夢をみるようになります。英語がある程度上達してくると、英語脳が作られ、日本語とは切り離して完全に英語だけで考え、話せるようになってきます。

まさに、無意識に英語で話せるようになると、英語で夢を見ることができるようになります。バイリンガルに近づいてきている証です。

とっさに英語が出る

こちらも同様に、他の言語で話しかけられたりした時に、その言語よりも先に第二言語が出てきてしまう場合です。

バイリンガルになると、どちらかの言語を使っていると基本的には、片一方の言語はワンテンポ置かないと切り替わらなくなってきます。しかし、咄嗟に脳が処理を誤り意味だけを理解し、多言語で反応してしまうこともあります。

とっさに話掛けられた時に、無意識に他の言語を話してしまうのは、語学が上達しているサインでもあります。言語習得するために重要なのは潜在意識下で考え、コミュニケーションを行うことです。

■言語が切り替えできるようになるのがキー

バイリンガル、マルチリンガルという定義は曖昧ではありますが、ビジネスレベルで使うための語学力をマスターすると、言語は意識的に切り替えることができるようになります。

パソコンで言う入力言語を切り替えるように、スイッチを押して、意識を多言語化するイメージです。その言語に切り替わったら、他の言語は出て来ず、その言語で考え、話せるようになります。

 

方言がわかるようになる

英語では実はアメリカだけでなく、イギリス、オーストラリア、インドなど様々な国で話されている言葉です。日本語にも方言があるように、英語にも方言はあります。

英語が上達していく上で色々な人と話すと、その人がどこの出身国、地域の人なのかが、わかるようになってきます。

方言の違いが理解できるという事は、その言語が熟達している一つのサインです。

67種類の英語のアクセントの紹介

世界にはたくさんの英語の方言(アクセント)があります。そんな英語を違いを紹介しているビデオがこちらです。


出典:The English Language in 67 Accents & Random Voices

 

英語を聞いて笑えるようになる

私は言語を学ぶ上で、その言語でユーモアが取れるようになる、または自然と笑えるようになるのが一つの通過点だと思っています。

人は笑う上で、その言語の意味を瞬時に理解しないと自然に笑うのは困難です。いちいち頭で言語から他の言語へ翻訳していては、自然に笑う余裕もありません。

映画やドラマ、または人と話して自然と笑えるようになるのは、その言語をマスターした一つのサインと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?言語を勉強していく上で、今回挙げさして頂いたサインは必ずやってきます。兆候が表れた時の達成感はどの言語、何回目だろうととても嬉しいものです。

是非、継続して語学学習を行って、楽しさを実感してほしいと思います。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です