英語ができるとこんなに楽しい!英語学習のモチベーションにも繋がる英語の楽しさを紹介!

英語学習を続けている方、または英語を学習して行きたい思っている方、モチベーションを保つことはできていますか?

語学は継続して行わないと、上達はしないですし、むしろ下がっていってしまうものです。

なかなか続かない英語学習

語学学習はやろうやろうと思っていても、なかなか続かない人は多いと思います(私も口だけでなかなか実行に移せない事が多々あります・・・笑)。

そんな中、継続して行うために、必要なことはやっぱり楽しむことです!

キーワードは”楽しい”

楽しくなければ、何事も続きません。今回は英語のモチベーションを保つ、またはアップさせるために重要な英語の楽しさを紹介していきます。

何か英語学習者の方の参考になれば幸いです。

英語の楽しさを紹介します!

海外旅行がもっと楽しくなる

まず、一つ目に紹介したいのが、英語をマスターすると海外旅行がとっても楽しくなります。

言語ができない海外旅行も楽しいですが、潜在的に不安を覚えてしまっていたりすることがあるはずです。

英語が使えれば、そんな不安はなくなり、全力で海外を楽しむことができるようになりますよ!

また、英語は使えれば世界中でクラブやホテル、カジノや様々なアクティビティを堪能することができますよ!

英語が使える国はたくさん!

英語が使える国は、アメリカやイギリスだけだと思っていませんか?そんな事はありません。英語は公用語としても身近な国でも意外に使われています。

アジア地域の英語が使える国を少し紹介します。

シンガポール

アジアの金融の中心であるシンガポールでも、英語は公用語として使われています。ホテルから、バー、クラブ、交通機関、映画やカジノまで英語が話せれば問題なくコミュニケーションができ、楽しむことができます。

シンガポールの娯楽は世界クラス!
シンガポールにはクラブやバー、カジノなどで世界クラスのおもてなしがあります。クラブにはアジア最大の音楽クラブがあり、有名なDJなどが毎年参戦するほど賑わっています。
また、ラスベガスやマカオまでとは行きませんが、世界のトップレベルに入るクラスのカジノがたくさんあります。まさに夢のような国です。英語が話せれば、普段の観光よりも楽しさが倍増すること間違いなしです!

 

香港

100万ドルの夜景で有名な香港も、英語が公用語として疲れている国の一つです。

世界遺産や絶品料理が堪能できる香港、こちらも英語が出来れば、もっとエキサイティングな旅ができるに間違いないです!

ちなみに、香港の近くにはマカオがあり、ちょっとカジノに行ってくるなんてことも可能です。

香港以上の夜景は未だない
欧米やアジアなど様々な国、都市や行ってきましたが、香港を超える夜景は未だに出会ったことがありません。

 

マレーシア

アジアでも、特に発展し続けているマレーシアでも、英語は公用語として使われています。

英語を公用語としている国は50か国

なんと、英語を公用語としている国は50か国にものぼります。また、英語はビジネスではグローバル言語となっているので、何処の国でもある程度通用する言語です。

英語をマスターできたら、行動の幅はぐっと広がります。

英語を公用語としている国の一覧

 

映画、ドラマ、音楽、ゲームの幅が広がる!

次に紹介したいのは、映画やドラマ、ゲームと行ったエンターテイメントです。英語が話せるようになると、日本では見たことがない素晴らしい映画やゲームに出会うことができますよ。

英語で作られているエンターテイメントは日本語に比べると何十倍も大きいマーケットです。その分楽しみもたくさんあると言っても過言ではありません。

欧米のゲームは何と賞金一億以上?!

アメリカを中心に流行っているE-SPORT(対戦型オンラインゲーム)ではなんと賞金が1億円を超えるような試合があります。それを仕事にしている人も多くいて、まさに夢で生きるを可能するのが英語です。

また、YouTuberなどでも、英語圏になると何十憶と稼いでいる人もおり、いかに英語が話せることでマネーチャンスがあるかということもわかるでしょう。

 

 

仕事もバリバリに活躍!

日本は、深刻な労働力不足にプラスして、グローバル化に対応できる人を求めています。英語が話せる人材はかなり重宝されます。

株式会社キャリアインデックスの調査によると、年収が高い人ほど、英語力が高いとの統計結果が出ています。これより、英語とお金には密接な関係があるのですよ・・・。

年収と英語力の関係

 

世界中の友達がたくさんできる!

最後に紹介したいが、英語を使えることによってできる人脈です。

私が英語がこんなにも面白い、楽しいと感じたのは、いろいろな国の人たちと関りもった時からでした。国が違えば、文化が違うため、話すこと全てが新鮮で私にとってそれを知ることがとても楽しく、英語を勉強するモチベーションにもなりました。

きっと、英語の勉強が継続して続けられている人は世界中に多くの友達がいるはずです。

国際恋愛に発展する場合も?!

一度は憧れる人も多いのでは?!と思う国際恋愛!英語を通じて発展した恋愛は絶対に今までとは違う恋愛になります。

英語は国を跨いで恋愛にまで発展させることができると思うと、感慨深いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は英語のモチベーションにもつながる、英語の楽しさをご紹介しました。英語はマスターできると本当に自分の幅が広がります。

多くのものや人に出会えるようになると、とても楽しい、面白いと感じるはずです。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です