予約が取れなくても、あきらめない!海外のホテルを賢く安く予約する方法を紹介します。

みなさん、こんにちは!ニキです。

日本でもホテルを予約する際は旅行会社に頼んだり、インターネットを使って予約したり等、様々な手段が出来てきました。

海外でももちろん同じで、ホテルを予約する際は旅行会社に頼んだり、インターネット予約することが可能です。そんななか、やはり海外だと言葉や文化が違うためか、日本の予約サイトや旅行会社に頼みがちになってしまうことは多いかと思います。

憧れのホテル!しかし、予約が全く取れない

世界で死ぬまでに一度は宿泊してみたい豪華なホテルはありませんか?(ちなみに私はマリーナベイサンズです笑)

そんな人気なホテルは何時見ても予約が取れず、たまに空きが見つかってもとても高額だったりしたことはないですか?

実は予約が取れないのは見ているサイトが違うからなのです。

今回は海外のホテルを賢く、そして安く取る方法を紹介します

海外のホテルを賢く安く予約するには

海外のホテルは公式WEBサイトで探すとないことがおおい

海外のホテルを探す際に、やってしまいがちなのが、雑誌などをみてそのホテルの公式WEBサイトから予約するという方法です。

しかし、この方法では殆ど部屋の空きが見つからなかったり、見つかっても高額な料金を掴まされることが多いです。

このような傾向は日本でも見られますが、海外では日本以上に顕著に現れます。

ホテルの空き部屋の仕組み

実は上記の問題はホテルの空き部屋の仕組みにあります。

ホテル管理会社は空き部屋が残るのが嫌なので、他の企業(旅行会社やホテル予約サイト)に大量に売ってしまいます。

そのため、ホテル管理会社は自社の空き部屋はほとんど持っていないということになります。

その結果、ほとんど空き部屋を見つけることができず、あってもかなり高額である場合が多いのです。

ホテルの部屋は公式WEBサイトで予約しない

上記の仕組みより、ホテルの部屋を公式WEBサイトから予約することはあまりお勧めしません(できませんし!)。

ホテルを予約するには、ホテルの予約サイトを使うことをお勧めします。

海外のホテル予約サイトを利用すると費用は抑えられる

ホテルの予約サイトの中でも海外のホテルを予約する際は外資(海外)の予約サイトを使うと、費用を抑えることができます。

日本の予約サイト(主に旅行会社等)は日本円で払うこともでき、安心感はありますが、その分割高です。

今では海外のホテル予約サイトでも普通に日本語はありますし、日本円に換算した値段も出てきます。

クレジットカードが浸透してきた今の時代に、為替を気にする必要はほとんどないでしょう。

そして、公式ホテルや日本企業の予約サイトに比べ、海外のホテル予約サイトは時には数万以上、半額も違うなんてことも珍しくないです。

実は溢れかえっている海外の予約サイト

しかしながら、海外の予約サイトは実はとてもたくさんあります。有名なところでは、Booking.comExpediaなど挙げだしたらきりがない程、予約サイトは飽和しています。

毎回ホテルを予約する度に何十ものホテル予約サイトを見て、比較しないといけないのは本当に骨の折れる仕事です(個人的にはほんとにこのシステムは消費者にやさしくないなと思います。)。

しかしながら、そんな社会の捻じれ現状に終止符を打つ企業が現れたのです。

それが、ホテル料金比較サイト

このややこしいシステムに終止符を打ったのが、イギリスに本社を置くホテル料金比較サイトを作った「トリバゴ」です。

日本でもCMを結構な頻度で行っているため、馴染みのある人は多いのではないでしょうか?

基本的にこのトリバゴさえ押さえておけば、最安値のホテルが探せるのは、もちろん部屋があるかも一発で検索することができます。

しかしながら実際にホテルを予約するには予約ホテル各社のWEBサイトへジャンプしないといけません。手数料や消費税などが違う場合があり、実際の料金とは若干違ってしまう場合があるので、この点に関しては注意が必要です。

ホテル料金比較サイト、トリバゴ
ホテル料金比較サイト「trivago」の公式WEBサイトはこちら

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?海外のホテル予約サイトの料金はホテルの公式サイトや日本のホテル予約サイトに比べて、半額以上違う場合など多々あります。

是非、海外ホテルを予約する際にはホテル料金比較サイト等を用いて、賢く安く、そして浮いたお金は食事やショッピングに回して、海外旅行を楽しみましょう!

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です