ベトナム語の数字の数え方をマスターする!単語クイズで楽々暗記、北部南部で気を付けたい発音の違いも学べる!

今回はベトナム語ではどうやって数字を数えるのかマスターしていきましょう。北部や南部で発音が違ったり用法が違うので場所ごとにチェックしてマスターしていきましょう!

簡単な人称名詞やちょこっとフレーズ集は前回の記事でどうぞ!

☝チェック!人称名詞

 

ベトナム語単語クイズ#数字マスター編

一通り勉強した後に、学んだことの復習ができるクイズも用意してあるので、是非利用しながら勉強してみてください。

ベトナム語単語クイズ#数字マスター編
ベトナム語単語クイズ#数字マスター① ベトナム語の数字 1から20までのクイズ
ベトナム語単語クイズ#数字マスター② ベトナム語の数字 21~1000までのクイズ

 

数字の数え方(下2桁)

数字の数え方(0-10)
日本語の意味 ベトナム語での呼び方
 0  không (コン)
 1  một (モッ)
 2  hai (ハイ)
 3  ba (バー)
 4  bốn (ボン)
 5  năm (ナム)
 6  sáu (サウ)
 7  bảy (バイ)
 8  tám (タム)
 9  chín (チン)
 10  mưòi (ムォイ)
数字の数え方(11-20)

11-20ではmưòi(ムォイ)が先に来て、その後に一桁の数字が来ます(これは日本の数の数え方と同じですね)。

気を付けたいのが、15です。năm(ナム)を使わずに、lăm(ラム)を使います。

また、20ではmười(ムォイ)ではなくmươi(ムォイ)を使います(発音トーン記号が違います)。

日本語の意味 ベトナム語での呼び方
 11  mưòi một (ムォイモッ)
 12  mưòi hai (ムォイハイ)
 13  mưòi ba (ムォイバー)
 14  mưòi bốn (ムォイボン)
 15  mưòi lăm (ムォイラム)
 16  mưòi sáu (ムォイサウ)
 17  mưòi bảy (ムォイバイ)
 18  mưòi tám (ムォイタム)
 19  mưòi chín (ムォイチン)
 20  hai mưoi (ハイムォイ)
数字の数え方(21以降)

21以降で注意したいのは、một(モッ)がmỗt(モッ)に変更する点と、mưòi(ムォイ)がmưoi(ムォイ)になります。

発音トーンが変わるので気を付けましょう。また、北部(ハノイ)では〇4を表現する際に、(トゥー)を使う場合があります。

30以降は同様にbốn mưoi (ボンムォイ)…となりますが、50ではnăm mưoi (ナムムォイ)に戻ります。また、mưoi(ムォイ)は21以降はなくてもいいです。

日本語の意味 ベトナム語での呼び方
 21  hai (mưoi) mộ̃t (ハイモッ)
 22  hai (mưoi) hai (ハイハイ)
 23  hai (mưoi) ba (ハイバー)
 24  hai (mưoi) bốn/tư (ハイボン)
 25  hai (mưoi) lăm (ハイラム)
 26  hai (mưoi) sáu (ハイサウ)
 27  hai (mưoi) bảy (ハイバイ)
 28  hai (mưoi) tám (ハイタム)
 29  hai (mưoi) chín (ハイチン)
 30  ba mưoi (バームォイ)

数字の数え方(3桁以降)

ここでは100以降の数え方を紹介していきます。100以降でも下二桁はここまで学習してきた通りです。

100はmột trăm (モッチャム)
1000はmột ngàn(モッンガン)
10000はmười ngàn(ムォインガン)
100000はmột trăm ngàn(モッチャムンガン)

数字が3桁以上あり、2桁目が0場合linh(リン)を挟みます。
数字が4桁以上あり、3桁目が0場合  không trăm (コンチャム)を挟みます。

日本語の意味 ベトナム語での呼び方
 100  một trăm  (モッチャム)
 101  một trăm linh một  (モッチャムリンモッ)
 105  một trăm linh năm (モッチャムリンナム)
 115  một trăm mưòi lăm (モッチャムムォイラム)
 121  một trăm hai mộ̃t (モッチャムハイモッ)
 1000  một ngàn (モッンガン)
 1001  một ngàn không trăm linh một(モッンガンコンチャムリンモッ)
 7777  bảy ngàn bảy trăm bảy (mưoi) bảy(バインガンバイバイバイ)

まとめ

べトナム語の数字の数え方はいかがだったでしょうか?規則さえ見つけられればそんなに難しくないと思います。しかし、発音は北部と南部では違うものもあるので、気を付けるようにしましょう。

 

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です