英語で告白したい時はどうすればいい?アプローチ方法とお決まりのフレーズ集

みなさん、こんにちは。このブログを見ている方は国際恋愛している方やしたい方が多いのでは?と思います。

国際恋愛をする際に障害になるのが言語。お互いネイティブレベルの言語があれば問題ないですが、なかなかそういう訳にも行かないかと思います。

そんな時に役に立つのがやっぱり世界の共通言語の”英語”です。今回は国際恋愛をする際にどうアプローチしたらいいのか、また使える英語のフレーズ等を紹介していきます!

意外に告白する文化のない国も多い?!
日本では異性に対して「好きです。付き合ってください!」と言って付き合うのが一般的ですね。しかし、海外では意外に告白をしないケースも多くあります。お互いに「好き」と言っているだけで、彼氏・彼女という概念が日本よりも薄い国や、夜の営みをしたら彼女・彼氏となる国など様々な文化が世界中にはあります。

 

国際恋愛において告白する場合のTIPS!

シンプルな言葉でしっかりと伝えよう

そんな中でも、違う国同士で恋愛をする際はしっかりとお互いのステータスを確認しておいた方がベターです。コミュニケーションが上手くできないからこそシンプルな言葉でしっかりと相手に伝えましょう。

愛情表現はしっかりする

好きなものは「好き」と、きちんと表現できるようになりましょう。日本人だと愛情を行動に表すのことに慣れていないので、思いを言葉にするのがベストです。

日本式の恋愛方法は捨てよう

日本では(特に若い世代)、相手とデートをする事もなく「付き合ってください」と告白する事もありますよね。海外ではナンセンスです。好きという感情は伝えつつも何度かデートをして付き合うのが世界的には共通してます。

告白するしたい時に使える英語フレーズ集

デートに誘おう

相手がいるかどうかの確認
☝英語フレーズ
(1) Are you seeing someone/anyone?

 
「誰か付き合っている人はいるの?」と聞く際に使うフレーズです。seeing が付き合っているという意味に当たります。someoneやanyoneの他にもsomebodyやanybodyを使うケースも多いです。どちらかと言うと後者は既に相手が付き合っているのを知っている、もしくはいる可能性が高い時に使われます。

実際にデートに誘おう
☝英語フレーズ
(1) May I ask you out?
(2) Would you like to go on a date?

 
(1) では ask~out「~をデートに誘う」という表現を使っています。アメリカのドラマなどでも頻繁に使われるフレーズです。May I 「~してもよいですか?」を使う事で「デートに誘ってもいいですか?」という表現になります。上から目線でなく紳士に聞こえるのがグッドポイントです。

(2) ではもっと直接的な言い回しとなっています。go on a date「デートへ行く」という表現を使っています。Would you 「~してくれませんか?」を加える事で「デートを行ってくれませんか?」という表現になります。相手が英語がそこまで堪能でない場合はこちらの方がベターでしょう。

好意を伝えよう!

シンプルな言い方
☝英語フレーズ
(1) I really like you.
(2) I’m into you.
(3) I’m in love with you
(4) I’m falling in love with you
(5) I love you.

 
どれもシンプルに好意を示すフレーズです。上に行くほど、フランクで下に行くほど、シリアスな感じとなっています。アメリカなどではいきなり love「愛する」 を使うと真剣すぎて、重くなってしまう傾向があります。ただ逆に南米や欧州の一部の国などでは love を使った方が情熱的でいいとも言われています。

likeは「友達として好き」みたいなニュアンスを含んでいるので、really「本当に」 とか so much 「とても」といった協調する言葉を加えてあげると良く聞こえます。

その他の表現
☝英語フレーズ
(1) You are my angel.
(2) I’m addicted to you.
(3) I’ve got a crush on you.
(4) My heart calls out for you.
(5) I’m under your spell.

 
(1) 「君は私の天使だ」という意味のフレーズです。多少シリアス感が抜けてフランクな感じです。

(2)  addicted to「~に夢中だ」を使っています。「あなたに私は夢中だよ」という意味になります。

(3) crush on「~に惚れる」という熟語を使ってます。「惚れてまうやろー」という意味です。

(4) call out for「~を呼ぶ」を使っています。「私のハートが君を読んでいる」という意味になります。

(5) under spell は「呪文にかけられて」という意味です。「私は君の魔法(呪文)にかけられているよ」→「君の虜だよ」という意味になります。同じような意味でenchant「魔法をかける、心を奪う」といった単語もあります。

告白をしよう

☝英語フレーズ
(1) Would you be my girlfriend ?

 
シンプルに「私の彼女になってくれませんか?」という文章です。冒頭にもありましたが、アメリカではあまり告白をしない文化があります。しかしながら、国際恋愛をする際はしっかりとお互いのステータスを確認するのがベターです。

まとめ

いかがだったでしょうか?国際恋愛をする際はシンプルにしっかりと相手に愛情表現する必要があります。アメリカの恋愛ドラマなどを見て実際にどうやっているかなどを見るといい勉強になるかもしれません!
勇気を出して、告白してみましょう!

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です