長く日本に住んでいる奥さん(外国人)が日本に染まったなあと感じる瞬間


こんにちは、ニキです。

文化が違う国で育った人でも違う国に何年も住んでいると知らない間に、その国に染まってしまっている事があります(うちの奥さん)。

日本人としてのアイデンティティを持った外国人はとても素晴らしいと思うのと同時にどこか寂しくも感じますよね。

そして、日本に住んでいる国際カップルにとっては避けては通れない道かもしれません。

そんな日本に住んでいる国際カップルには避けて通れない?!外人パートナーが日本に染まったなと感じるであろう場面をうちの奥さんの例をとって紹介してきます。

環境の変化によるもの

花粉症の発症

外国人が日本に住んでいると2年目くらいから花粉症を発症する人が多いです(特に東南アジア地方の人が多かったイメージ)。

ちなみにベトナムには花粉を散布するような植物がないので、花粉症はないです。

花粉症のせいで、マスクをずっとしている姿は日本人見たいですね(笑)奥さんも毎年苦しんでいます。

花粉症って英語では何ていうの?
ちなみに花粉症は英語で「hay fever」というのが一般的です。アメリカでもブタクサ類の花粉が多いので、花粉症に悩んでいる方は多いです。
ところで、マスクを買いたい時に「mask」といっても仮面を意味してしまい、買えませんよ。「face mask」が正しい言葉です。

 

上着を必ず持っていくようになる(気温の変化に順応)

日本には美しい四季がありますね。しかし、意外に日本みたいにしっかりと四季が分かれている国は少ないのです。

そのため、ある国では一年中暑かったり、寒かったりと色んな地域があります。

また、当たり前のように日本にあるエアコンや暖房器具も海外ではまだ、浸透していない地域が多いのも事実です。

そのため、家の奥さんも日本に来た始めは上着なんて持っていく習慣はありませんでしたが、1年もすると常にどこでも上着を持っていくようになります。

ちなみに気温の変化からなのか原因は不明ですが、季節が変わる度に「服買ワナイト。季節ガカワルカラネ」が奥さんの口癖です(日本に来て6年、お蔭で様で家でパリコレできそうです)。

食事によるもの

朝食に味噌汁を食べないと気が済まない

日本の食生活に慣れすぎてしまって、朝は味噌汁を飲まないと気が済まないそうです。

私も和食派なので、朝同じ食事ができるのはありがたいことです。ただし、納豆は何年たっても駄目みたいです。

リポビタンDでファイト一発


働く日本人の味方、「リポビタンD」。朝一飲み干して会社に行く奥さんはとても頼もしいです。毎日ありがたや。

あたりめと酢こんぶ


大好物はあたりめと酢こんぶです。仕事終わりにポリポリ食べてます(笑)ベトナムではビールを飲む習慣があるのですが、日本のおつまみ類とビールとの相性は最高らしいです。

デパ地下から和菓子を大量購入

和菓子が大好きなうちの奥さん。デパ地下から和菓子を大量購入。お煎餅も大好きです。

ここまで来ると一般的な日本人よりも日本人ですよね。意外と海外から来る人達の方が、日本の伝統的な料理等を好んで食べる人が多いかもしれません。ちなみには私は洋菓子派です。

海外のグリーンティーに反発

海外のグリーンティー?
お茶は英語で「Green tea」ですが、海外でいうお茶は日本人が思っている”お茶”からは大分掛け離れています。どちらかというと甘いストレートティが海外で言う一般的なお茶になります。

海外旅行中に買ったグリーンティを飲んで一言 「コレハ御茶ジャナイ!」。

再びお店へ戻り、ジャパニーズグリーンティについて店員に熱烈に説明していた奥さんでした。

ちなみに海外で日本のお茶が飲みたい場合は綾鷹などの日本メーカを買わないとまず、求めている味にはたどり着けません。綾鷹とかは海外でも結構売ってたりします。

働き方によるもの

母国でもお辞儀が止まらない

ばりばりのキャリアウーマンのうちの奥さん。日本の社畜精神が抜けなくなってしまい、母国でもひたすらお辞儀の嵐。
ちなみに海外でもお辞儀をする国は多々ありますが、日本のように日常の挨拶として頻繁にすることはありません。

式典等で敬意を表す時にお辞儀するの他の国では一般的です。

福利厚生、終身雇用!会社のために心臓を捧げよ!

なかなかの社畜精神に洗脳されている奥さん。転職する際にはなかなか大変でした(笑)

ニキ「転職しようと思ってるんだけど・・・どう思う?」

奥さん「フクリコウセイ!シュウシンコヨウ!カイシャニシンゾウヲササゲヨ!!!」

ちなみに奥さんは進撃の巨人にハマってます。

5分遅れでもイライラ

私、ニキはプライベートでは時間にルーズな生活を送っているのですが、リーマンの鏡である奥さんは、5分遅れでもイライラ。

母国に帰る度に毎年イライラが増幅しています(どちらかというと、ベトナムの人達は時間にルーズな所があるためです)。

その他

たまーに関西弁を使ってくる

一体何処で覚えたのか、わかりませんがたまーに関西弁を使うようになりました。

アベンジャーズの吹替を見て「コラ、声優アカンワ」だそうです。

日本のお笑いでゲラゲラ笑う

日本に来て3年くらいは日本のお笑いは理解するのが難しい様でしたが、最近はお笑いを見てゲラゲラ笑っています。東京03が奥さんのお気に入り。

まとめ

うちの奥さんは日本住んで、今年で6年目ですが、私以上に日本人だなと感じている毎日です。

今回は私が感じている長く日本に住んでいる奥さんが染まったなあと感じる瞬間でした。

パートナーの国によってもだいぶ感じ方やと捉え方が違うと思います。是非色んな国のパートナーも聞いてみたいです。

こちらもどうぞ

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です