ベトナムの中部地方の観光名所 ”ダナン、フエ、ホイアン、ニャチャン”をご紹介します。

こんにちは!ジェニーです。

ベトナムの観光というと、首都のハノイや一番大きな町のホーチミンがよく知られています。

実際にハノイやホーチミンにも日本から直行便が運航しており、多くの日本人が観光に訪れています。

しかし、ベトナムにはそれ以外にもステキな場所がいっぱいあります!

特に今回は私の出身であるベトナムの中部地方を中心に紹介して行きたいと思います。

まず、ベトナムってどんな国なの?

日本人と話していると、ベトナムに国の位置や形などを知らない方も多くいるように感じます。

「戦争してる国?!」なんて言われる事も多々あるのですが、ベトナム戦争は終戦しており、今は平和な国ですよ!少しベトナムについて説明します。

Việt Nam – 越南

ベトナムは東南アジアにあり、北の国境は中国、西の国境はラオスとカンボジアと隣接しています。

細長く、全体的にS字のような形をしています。人口は9000万人程で日本の人口と同じくらいます。

日本からベトナムへは東京や関西、中部から直行便使って5時間程で行く事ができます。

ハノイを北部、ホーチミンを南部、フエからニャチャンまでをベトナムの中部地方と呼びます。

北部と中部、南部では方言があるため、言葉や発音が異なっています。

ベトナム人同士でも北部と南部では意思疎通が困難な場合があります。

出典:ベトナムの魅力 | WorldTravelog- 海外生活・旅行日記

約1000年間中国の植民地として支配されていて、1858年-1945年の間にフランスと戦争、1949年-1975年の間にアメリカと戦争(ベトナム戦争)があり、1975年から独立しています。

近年では日本のメーカーや商社を始めベトナムに進出する日系企業が増えてきました。

その影響からか、ベトナムでは日本へ留学に行きたいと思う人が増えて来ていてます。

日本学生支援機構(JASSO)の発表によると、2014年までで日本でのベトナム人留学生の数は2万5千人を超えたそうです!

ベトナム中部の観光地の紹介

フエ(HUE)

1802年-1945年の間、フエはベトナム首都でした。日本で言うと京都のような町で、古いお寺や建物がたくさんあります。

ベトナム最後の皇帝がフエに住んでいたので、芸術的な建物がいっぱいあります。

ベトナムや欧米から来る観光客は多く観光に来られるのですが、日本の方にはあまり知られていないようです。

日本からはダナン経由でフエまで飛行機で行くことできます。

写真:世界遺産のベトナムの王宮

ベトナムの王宮は世界遺産に登録されていて、有名な観光スポットです。

また、ベトナム料理と言えば「フエの料理」が一番美味しいとベトナム国内ではよく言われています。

辛いものから甘いもの、麺類からご飯まで様々な料理を楽しむ事ができます。

ベトナムでのお勧めの移動手段?
フエ市内の観光スポットは離れているから、レンタルカー(7500円〜10000円/1日)やレンタルバイクを利用すると大変便利で、オススメです!

 

ベトナムについての他のまとめ

 

ダナン(DANANG)

ハノイとホーチミンの次に大きい都市のダナンの紹介です。日本で言うと名古屋のような位置付けでしょうか。

ダナンには多くの観光地があるのですが、特に様々なリゾートがあることで有名です。

ダナンに行ったらリゾートに宿泊し、疲れた体を癒すのがオススメです。今回はその中でも有名なリゾートをピックアップして紹介します!

Ba Na Hills – 遊園地やホテルリゾート

ダナンで有名なリゾート地のバーナーヒルズです。バーナーヒルズではヨーロッパ調の雰囲気で作られた総合アミューズメント施設です。

バーナーヒルズ内には遊園地やレストラン、スパなどがあり、大人から子供まで楽しめるようになっています。

そして、バーナーヒルズにあるロープウェイは高低差世界一の記録を持っています。それにしても美しいですね。

写真出典:In photos: European splendour in Ba Na Hills – VietNam Breaking News

写真出典:Discover – Ba Na Hills

Furuma Resort 

こちらはベトナム初の5つ星リゾートホテルのフラマリゾートです。スパやプール、ビーチもあり、リラックスできる事間違いなしです!

画像出典:http://asiahandicraftshop.com/en/featured/furama-resort-danang.html

画像出典:Furama Resort Danang | Hotels Info | Classy Travel Vietnam

TIPS:泊まらなくも利用可能!
リゾートでは宿泊者だけでなく一日観光客向けのコースもあります。スパやビーチなど泊まらなくても利用でき、値段も宿泊するよりは安いためお財布にも優しいですよ。

 

昔は日本人の街だったホイアン

ホイアンでは昔、日本と貿易を行っていたため、日本の文化などが残っている場所となっています。

1999年にはホイアンの古い街並みがユネスコの世界遺産に登録されています。

街の中はランタンがたくさん掛けられていて、昼間でも夜でもとっても奇麗です。

また、アメリカの雑誌(Huffington Post)でホイアンは魅力的な観光地トップ7に選ばれました。

そのため、海外の人に有名な観光地で多くの外国人の方が訪れています。私も何回も訪れているお気に入りのスポットです!

写真:ホイアンの日本橋(昼間)

写真出典:ホイアンの日本橋(夕方)ベトナムの世界遺産 | Think Globally, Act Locally

写真出典:ホイアン市は大変魅力的な観光地に選ばれます。 – ホイアン世界文化遺産

TIPS:ホイアンでは一泊するべき!
ホイアンでは夜景や遊覧船、マッサージなど夜こそさらに楽しめるので、ホイアンで一泊する事をオススメします。

 

ミーソン聖域

ミーソン聖域はベトナム中部クアンナム省にあり、ダナンから60Km程離れた場所に位置しています。

1999年にUNESCOの世界遺産に登録されています。古代チャンバ王国(ヒンドゥー教シヴァ派)の聖地の遺跡です。ホイアンからの日帰りツアーなどを利用して行くことができます。

ベトナム戦争によって遺跡の大半が破壊されてしまいましたが、一部の建物の補強を行い、現在観光客が訪れる事ができるようになりました。

ニャチャン(NHATRANG)

ベトナムでは国土の半分が海に囲まれているのですが、その中でもニャチャンの海が世界トップ30の奇麗な海のリストに登録されています。

また、ダナンと同様に多くのリゾートがあります。美しい海に囲まれながら過ごすリゾートは格別です。

画像出典:Nha-Trang-xanh-ben-bo-bien-biec « As You Like It

ニャチャンの高級リゾート エヴァソン アナマンダラ

画像出典:エヴァソン・アナマンダラ ベトナムのおすすめリゾートホテル

まとめ

ベトナムの中部地方はいかがだったでしょうか?ハノイやホーチミンと違い、リゾートや遺跡、お寺巡りなどゆっくりとした時間を過ごす事ができます。

ベトナムへ旅行した際は是非中部地方でゆっくりと疲れを癒す事をお勧めします!

また、観光だけではなく料理ももちろん有名です。一度観光に来たらローカルフードなどを是非試してみてください!

ベトナム行ったら絶対に食べたい朝食
ベトナムで食べられている代表的なローカルフードを紹介しています。
【ベトナムの朝ご飯】ベトナムに行ったら絶対に食べたい朝食6選

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です