上海の秋葉原「宝山路」への行き方や安く携帯を買う方法をご紹介します。

写真:宝山路駅の外観

みなさん、こんにちは!

中国と言えば、最近ではスマホ等、有名な電化製品を製造する企業がどんどん出てきている国の一つです。

今回はそんな中国、上海の秋葉原と言われている「宝山路」について紹介します。中国で安く家電製品や携帯などを買いたい場合はとてもオススメの場所です。

あまりガイドブックにも書かれていないローカルな地域ですが是非興味がある方は行ってみる事をオススメします!

上海の秋葉原「宝山路」とは?

家電製品やパソコン、またその周辺機器やパーツ、スマートフォンなどがたくさん売られています。特にパソコンやスマートフォンなどに特化しています。

新品から中古まで様々な商品が売られていて、値段交渉も可能で、腕次第でかなり安く買う事ができます。

中国で安く物を買う方法?!

 

山骞手机がなくなった?

中国では、偽物の携帯、スマートフォンの事を「山骞手机」と呼んでいます。5年前に上海に住んでいた時はかなりの山骞手机があったのですが、今ではほとんど見る事もなくなりました。

比較的、安心して買う事ができるようになってきました。

当時は、外見はiphoneそっくりなのに、OSはアンドロイドなんて携帯が山のようにありました(笑)

「宝山路」電気街へのアクセス

上海地下鉄の3号線4号線にある宝山路駅で下車します。
(ちなみに3号線と4号線は地下鉄と呼ばれますが、半分ぐらいの路線は地上にあります。)

地下鉄から降りたら一番出口に向かいます。

一番出口を出て直進するとケンタッキーを見えます。そのままさらに直進していくと電気街に到着する事ができます。

電気街を歩いてみる

基本的には家電別に場所が分かれています。一つ一つのお店が専門の家電を売っている事が多いです。

エリアは奥まで続いていて、まさに日本の秋葉原のような構造になっています。家電が好きな方は歩いてみるだけでも面白いこと間違いなしです!

図:プリンタやオーディオ機器を専門に販売しているエリア

図:パソコンや周辺機器を販売しているお店

安く買うには値段交渉をする

今回5年ぶりに上海に訪れてみて驚いたのが、値段を表記するお店が多くなってきている事でした。外国人でも良心的な値段で物を買う事ができるようになって来ています。

しかし、値段交渉を行う事でさらに安い値段で買う事ができますよ。

中国では値段交渉が可能な場所(レストランやデパートなど交渉できない所も多くあります)があり、交渉次第でさらに安くものを買う事ができます。

安く買う方法は下記の記事を参考にしてみてください。

中国での物を安く買う方法(海外で高い値段で買わされた経験はありませんか?)

買うべきものは中古の掘り出し物やパーツ

意外と新品の家電製品は日本と値段がほとんど変わりません。「宝山路」では中古の安い製品やパソコンのパーツなどを買いにいく事をおすすめします。

中国のスマートフォンは基本SIMフリー

中国で携帯を買う事のメリットとして中国のスマートフォンはSIMフリーである事があげられます。

SIMフリーのグローバル機種などが新品、中古問わず安く出回っているので、安くグローバルSIMフリー機を買い求めている方はお勧めです。

パソコンパーツなどが豊富

パソコンパーツが多くの種類が売られているので、パソコンを自分で組んだり増築したいと考えている方にはオススメの場所です。ただし、パーツを買う場合は正常に動くかどうか確認してもらってから購入しましょう。

まとめ

中国、上海の「秋葉原」と呼ばれる宝山路はいかがだったでしょうか?かなりローカルで観光ブック等にもあまり乗っていませんが、家電やPCが好きな人は行ってみるととても面白いと思います。

比較的、治安も悪くはないので、是非行ってみて掘り出し物を探してみてください。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です