英語学習者が海外のサイトを読むのに役立つマウスオーバー機能の紹介します。

みなさん、こんにちは!

英語等を勉強している方で海外のサイトを使って学習している人は多いと思います。

海外のサイトを読む事は、英語などの語学を勉強する上でとてもよい方法です。

しかし、わからない単語がたくさんある際に、一つ一つ単語の意味を辞書を使って調べる事は骨の折れる作業ですよね?

簡単便利なマウスオーバー機能

そんな時に役に立つのがマウスオーバー機能です。簡単にカーソルを合わせるだけで、英語の辞書機能がポップアップして出てくるため、調べる時間を大幅に削減させることが可能です。

また、多くのアプリが無料で使える(一部のサービスは有料)ため、語学学習者は絶対入れておきたい機能の一つになるでしょう。

今回はこのマウスオーバー機能について紹介していきます。

マウスオーバー機能とは
インターネットでサイトを見ている際に、わからない単語などにカーソルを合わせる事で、その単語の意味が自動的に出てくる機能の事をいいます。この機能を活用する事で、辞書を引く手間を省き、効率良く、海外のサイトを見る事ができます。

 

マウスオーバー機能の例

f:id:nickey13:20160213220720p:plain

例:上の図では、「smuggled」にカーソルを合わせています。すると、「smuggle」の日本語の意味が自動的にポップアップしています。

英語学習者が海外のサイトを読むのに役立つマウスオーバー機能

マウスオーバー機能を使うための準備

マウスオーバー機能を使うためにはいくつか準備することが必要があります。以下に必要なものを記載します。

・パソコン

スマホでは対応していないため、パソコンを用意しましょう。ちなみにスマホの場合ですと、長押しで辞書機能が出てくる機種が多いので是非活用してみましょう。

・Google Chrome

マウスオーバー機能を使うには「Google Chrome」というブラウザを使う必要があります。「Internet Explore」など、その他のブラウザを使っている場合には、「Google Chrome」をインストールする必要があります。以下のリンクよりダウンロードして下さい。

Chrome ブラウザのダウンロードリンク

・Chromeアドオンアプリ

以下に詳細を記載します。言語によって使用するアドオンアプリが異なります。

オススメのマウスオーバーアプリをご紹介

英語のマウスオーバーアプリ

英語のサイトを見る際にオススメするマウスオーバーアプリは、「Weblioポップアップ英和辞典」です。

Weblioの辞書を多くの語彙を収録しており、経済用語や科学用語を始めとする専門用語が豊富です。そのため、英字の記事や英語論文を読む際に、とても役に立ちます。

このアプリ一つあれば、基本的に事足りると思います。

英語のマウスオーバーアプリ

 

中国語のマウスオーバーアプリ

中国語のサイトを見る際にオススメするマウスオーバーアプリは、「Zhongwen: A Chinese-English Popup Dictionary」です。

このアプリは、中国語を英語に翻訳してくれます。現在、中国語を日本語に変換する使いやすいマウスオーバーアプリはあまりありません。

しかし、このマウスオーバーアプリは、簡単でわかりやすい英語で翻訳してくれる為、とても使いやすいです。

中国語と英語も勉強できるので、一石二鳥ですね。

中国語のマウスオーバーアプリ

 

f:id:nickey13:20160213224949p:plain

上の図は、「Zhongwen: A Chinese-English Popup Dictionary」を使ったマウスオーバー機能の例。

 

 マウスオーバー機能の設定の仕方

アドオンアプリは各ページからダウンロード、インストールすることができます。

f:id:nickey13:20160213230554p:plain

「Google Chrome」にアプリをインストールすると、右上にアイコンができます。各アイコンをクリックするとアプリの設定を行う事ができます。

ポップアップを使用するためには、ポップアップ機能をONに設定します。

f:id:nickey13:20160213231805p:plain

「Weblioポップアップ英和辞典」では、詳細な設定が可能です。

「Zhongwen: A Chinese-English Popup Dictionary」では、クリックする事でon-offの切り替えのみ可能です。右クリックで詳細のページへのリンクがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?マウスオーバー機能を使えば今までの語学学習における、わからない単語を調べるという行為が圧倒的に楽になります。

無料で使用できるので、是非使用してみるのをお勧めします。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です