マックチョコポテトを食べてみた感想と評判【アメリカでも話題に?!】

こんにちは!ニキです。

色々と試行錯誤を続けている日本マクドナルドがバレンタインに則り、マックチョコを発売しました。

なんと、英語圏でも大きな反響を呼んでいるようです。先日、さっそく今話題になっているマックチョコポテトを食べてみました。

マックチョコポテトを食べてみた感想を紹介していきます。

マックチョコポテトとは日本マクドナルドだけで期間限定で販売していている通常のポテトにチョコソースをかけたものです。

販売期間は、1月26日~2月の中旬までとなっています。

値段やサイズ

  • 値段は330円となっています。
  • サイズはMサイズのポテトと同じ量です。

お得な情報

マクドナルドのアプリからクーポンが出ているので、使用する事で30円引きの300円で買う事ができます。マクドナルドのアプリに無料登録してから行く事をオススメします!

McDonald’s Japan – Google Play の Android アプリのリンク

 

 買って食べてみた感想

という事でクーポンを使用し300円でマックチョコポテトを購入。専用の容器には普通のポテトMサイズが入っています。それにチョコソースを自分でかけて食べる様です。

通常のポテトMサイズは250円なので、+80円でチョコソースは少し高い気もします。

全く関係ないのですが…

Golden Crispy と箱に書いてあるのですが、アメリカでは「Golden Crisp」という有名なシリアルがあります。美味しいですよ!

Golden Crisp | Post Foods – Post Cereal | Post Foods

 

ソースをかけてみる

蓋を開けてチョコソースをかけていきます。チョコソースはホワイトチョコとブラックチョコのダブルソースです。

地域によって違うのかも知れませんが、小学生の給食に出てきたバンにかけるダブルチョコソースと同じ味がします。

パッキっと折るタイプで手が汚れないため便利です。

ポテトを食べてみる

ポテトに塩はついているのですが、チョコのソースの味が濃いため塩の味は気になりません。むしろ、塩気が効いていて、余計に甘くさえも感じます。

味、触感はチョコラスクに似ています。しかし、何か違和感を感じます。思ったよりおいしいのですが、やはりチョコはポテトではなく、パンやケーキにかけるべきだと思いました笑。

お勧めの食べ方

普通の塩のポテトとチョコのポテトを半分ずつ交互に食べると私はおいしく食べる事ができました。また、フォークは使いにくいので、別のお皿にチョコを出してディップしながら食べた方が食べやすいかなと思いました。甘い物が好きな人は新しい触感を是非試してみてはいかがでしょうか?

アメリカでも話題になっているらしい!

日本マクドナルドがマックチョコポテトを出した事はアメリカでも話題になっているようです(アメリカでは今のところ販売はしておりません)。

アメリカ人の反応は…様々です

賛否両論のようですね。アメリカのマクドナルドも日本が成功すれば、導入を考えているのでしょうか?

日本本社との確執もささやかれている中、個人的には両方共頑張ってほしいです。

そして、独自路線にあまり走らないでもほしいと願っています。サブウェイピザハット、アメリカでは全然日本と味が違うのですが、マクドナルドだけは同じ味がするので、アメリカに行った時はよく安心して食べる事ができました笑(品質ではなく、味という意味です…)。

是非、アメリカに行った際には、色々なチェーン店を食べ比べてみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?なかなか不思議な組み合わせですが、意外に味は美味しくペロッと食べてしまうことができました。

是非食べてみてはいかがですか?

 関連コンテンツはこちら

1件の返信

  1. nickey13 より:

    @あえちゃんさん
    まったく同感です!
    ポテトは塩が一番です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です