スターウォーズ展 静岡市美術館 【混雑状況、安くチケットを買う方法、感想など】

こんにちは!先週の日曜日に静岡のスターウォーズ展に行ってきました。比較的近い静岡市で行われるという事で東名高速を使い名古屋から2時間ほどかけて静岡へ!

日本各地で行われる予定のスターウォーズ展。一足お先にレビューしたいと思います!

スターウォーズ展【静岡市美術館】の概要

期間:2016年1月23日(土)~3月27日(日)まで

開館時間:10:00~19:00

休館日:毎週月曜日※3月21日(月)と22日(火)は開館

静岡市美術館の公式HP

 

チケット料金について

f:id:nickey13:20160128225719j:plain

チケット料金は大人一人1300円となっています。学生は900円と安くなっている他、中学生以下が無料なのは嬉しいですね。

また、前売りチケットや20名以上の団体のチケットは上記より200円安くなります。

チケットを安く買う方法

すでに前売り券の販売は終了してしまっているので、今から安いチケットを買うためには団体で行くか、金券ショップ、ヤッフーオークションの利用などをオススメします。

私達はオークションで招待券を安く落としました!

ヤフオクのWEBサイト

 

混雑状況について

開館二日目の日曜日という事もあってそこそこ賑わっていました。しかし、チケットを買うブースでも特に並んでいる様子はなく、美術館を回る際にも背伸びしないと見えない!なんて事はなくスムーズに見る事ができました。

美術館はそれ程混んでいなかったのですが、美術館が駅前にあるため、有料駐車場が混んでいて空いているところを探すのに一苦労しました…。

美術館専用の駐車場はなく、週末などは駅前の有料駐車場は混んでいるため、車で遠方から来る場合は近くの有料駐車場の場所をあらかじめ把握しておいた方がいいです。

お土産売り場の様子です。二日目ということもあり、結構賑わっていました!

感想とか…ネタバレも入ります。

まず、スターウォーズ展の場所についてですが、静岡市美術館は葵タワーの三階にあります。

エレベーターからスターウォーズのデザインで場所を誘導してくれるので、迷うことなく美術館にいく事ができると思います!

そして、美術館のエントランスを潜るとダースベイダーとストームトルーパーがお出迎え!迫力がありますね。

ダースベーダーとストームトルーパーが立っているのが見えたらエントランスです。

そして、横にはデススターの上半分のさらに半分…がありました。以前六本木で行われたスターウォーズ展では球体のデススターでXウイングも飛んでいたそうなので、おそらくスペース上の関係でかなり収縮された模様です。(完全体のデススターが見たかったですね。)

肝心のスターウォーズ展の感想について

とてもよかったです。あまり知らない人のために、ストーリーの説明や各キャラクターの簡単なまとめ動画がある一方、映画以外に出演したキャラクターが登場したりなど、スターウォーズをあまり知らない人も熱狂的なファンの方も楽しめる内容だと思います。

個人的には、私の好きな「clone wars」シリーズのアソーカやアイラ・セキュラがメインになっている作品があったのでとても満足しています。

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セッ ト(14枚組) [Blu-ray]

その他、各キャラクターの衣装やライトセーバー、ダースベイダーのヘルメットなどかなり見応えがありました。

スターウォーズ展自体は一時間ほどですべて見て回る事ができます。また、当日に限り再入場可です。

1300円はすこし高い気もしますが、ファンにとっては満足いくものだと思います。是非興味があれば行ってみてください!

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です