10度以下で学校が休校?!ベトナムの冬の紹介【雪化粧する自然豊かな村サパ】

こんにちはジェニーです。

日本は今日の夜から大寒波が来るようですね。大雪にはくれぐれも気を付けてください。

ところで、暑いと思われている東南アジアのベトナムでも実は雪が降る事があるのです。ご存知でしたか?

本日はそんなベトナムで雪が降る地域のサパを紹介します。

雪が降るベトナムのサパの紹介

東南アジアのベトナムでも北部のサパという地域では雪が降り、なんと積もる事もあるのです。

ベトナム北部のサパ

ベトナムの最北部に位置していて、中国との国境の近くにある町です。標高が高く雪が降る事も。多くの少数民族が暮らしていてベトナム人にとっても有名な観光地です。

ベトナム・サパ(夏の様子)

こちらは、ベトナム北部サパの夏の様子です。

自然豊かな町で、毎週末行われているちょっと変わった「ラブ・マーケット」というイベントを行っている事で有名です。

ラブマーケットとは?

独身の男性と女性が多く参加し、その名の通り愛を育むマーケットとなっています笑。多くの男性はベトナムの伝統的な楽器などを演奏し、買い物に来ている女性にアピールします。
なんとも、楽しそうなイベントですね。是非アオザイのベトナム女性に憧れている方は参加してみてはいかがでしょうか?海外からの参加も大丈夫らしいですよ。

そんな自然豊かなサパも冬になると、なんと雪が降る事があります。

 

ベトナム・サパ(冬)

参照:www.tiin.vn

上の写真は冬のサパの様子です。綺麗な雪景色となっています。

日本でも雪が積もらないところはたくさんあるのに、東南アジアとは思えない光景です。

また、ベトナムの冬は寒いのですが、湿度が高いため日本のように乾燥する事はありません。日本人からすると変な寒さらしいです(彼いわく)。

サパへの行き方について

ハノイ駅から寝台列車に乗ってサパから近いラオカイ駅まで行きます。そして、ラオカイ駅からはバスやタクシーなどを使いサパへいく事ができます。

また、ツアーなども日本の各旅行会社から出ているようです。是非参考にしてみてください。

サパツアーを提供している日本の旅行会社

 

ベトナムでは10度以下になると学校が休校?!

 

実は、ベトナムでは寒くなる事は一大事で、大きなニュースとなります。先日ベトナムでも寒波に襲われたため、大ニュースになりました。

そしてなんと、気温が10℃を下回ると学校が休校になってしまうのです。

気温によって休校が決まる

10度以下になると小学校が、7度以下になると中学校までも休講になってしまいます。

10℃以下:小学校が休校

7℃以下:中学校が休校

ベトナム人は毎朝天気予報をチェック

さて、ベトナムの方がどうやって気温を把握しているかというと、毎朝ベトナムの気象庁が発表する6時15分からのテレビ番組での天気予報で気温が下回ると学校が休校となります。

10℃というと日本ではそこまで寒くないと思われるのですが、ベトナムでは暖房器具ない学校が多いため、子供達にとっては過酷な環境となるのです。

そんなサパも例外ではなく、何日間も休校が続くといった場合もあるそうです?!

まとめ

いかがだったでしょうか?ベトナムでも雪が降る地域サパは国内外の観光客に人気の観光地となっています。

東南アジアでは場所によってはとても寒い場所も多くあります。もし冬にベトナムの北部に行く際は、しっかりと防寒具を持って行くようにしましょう!

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です