もう海外で通信料を気にしなくてもいい?!シムフリースマートフォンを活用して海外旅行を安く快適にする方法

みなさん、こんにちは!

日本でも最近、MVNOと呼ばれる格安SIMを販売している企業・業者が増えてきました。それに従ってSIMフリーと呼ばれる携帯を持っている人もちらほら見かけるようになってきました。

実はこのSIMフリースマホ(携帯)は、海外旅行をする際に費用をかなり抑えることができる等、とても便利なのです。

今回はそんなシムフリースマートフォンを活用して海外旅行を安く快適にする方法をご紹介します。

SIMフリー携帯とは

携帯には電話番号を始めとする、個人情報などのデーターが入っているSIMカードが入っています。日本では、基本的には大手三大キャリアのドコモ、AU、ソフトバンクで販売された携帯にはそのキャリアで販売されたSIMカードしか認識せず、通信できません。日本だけでなく、海外の通信会社のSIMカードも、もちろん認識しません。

SIMフリースマホ(携帯)とはどのSIMカードも認識するロックのかかっていない携帯の事いいます。

簡単に言うと、SIMフリースマホ(携帯)はどのキャリアの回線(日本でも海外でも)に繋げてしまう携帯の事を指します。

 

海外でSIMフリー使うメリットを紹介します

日本でSIMフリースマホ(携帯)を使うだけでもMVNOなど費用面等で色々メリットがあるのですが、海外で使う場合はさらに利便性が増します。

携帯料金を安くできる!

大手キャリアの携帯と海外に持っていくととても高額に・・・

現在大手キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)の携帯だとそのまま海外に持っていくと、自動的に海外の通信会社と通信するようになっています。

現在では、一日3000円で通信料金が止まるようになりましたが、それでも一週間も使っていると2万円以上の出費となってしまいます。

国内キャリア各社のWEBサイト

現在では、海外パケホーダイで携帯大手キャリア各社2980円/1日となっています。
+電話料金は別にかかります(詳しくは携帯各社ホームページを参考にしてください)

見出しその1

 

海外でSIMを購入することで費用を半額以下に抑えられる?!

国内キャリアを海外へ持っていってしまうと高額な料金が発生してしまいますが、海外でSIMカードを購入し自分のSIMフリースマホ(携帯)で使う事により、通信料金をかなり安くすることができます。

国よって違いますが、1日数百円からと日本の大手キャリアの一日2980円よりかなり安く済ませる事ができます(特に新興国に多く見られます)。

海外でのSIMカードを使った通信料金の例.

台湾:1日 NT$100 (約400円)
香港:2週間 $100 (約1500円)
シンガポール:200MBdata 17$ (約1300円)
タイ:2週間 300THB (約1000円)

国によって期間はバラバラですが、1日3000円の大手キャリアに比べるとかなり格安なのがわかります。

f:id:nickey13:20160108205515j:plain

写真:海外のシムカード 左から中国、マレーシア、シンガポール、カンボジア、アメリカ、タイ

通信料に関わらず、高速通信(4G)ができる

一部の先進国を除いて、多くの国では4G回線(LTE通信)が通信料無制限で使用する事が可能です。

日本では5GBなど、決まられたデータ容量を超すと、低速へ切り替わってしまいますが、海外では4Gが無制限に使える国が多くあります。

そのままの設定で携帯を使う事ができる

現在では多くの人がLINEなどをアプリケーションを使っていると思います。

安く使用するために現地で携帯などを借りると、使っているアプリなどを初めからダウンロードし直し、再設定しなければなりません。

そのため、手間と時間が掛かってしまうのですが、SIMフリー携帯であればアプリや細かい端末上の設定など再度行う必要がなく、大手キャリアと同様に、海外で快適に使用する事できます。

私のスマホ(携帯)は海外で使えるの?

お使いの携帯がSIMフリースマホ(携帯)、もしくはSIMロック解除を行ってある携帯であれば海外で使う事ができます。

最近では大手キャリアでもSIMロックを解除してくれるサービスを一部開始しています。お使いの携帯を変える事無くSIMロックを解除することができます(有料・一部機種のみ)。

国産スマホは注意が必要
また、国産携帯をSIMロック解除した携帯の場合、多くのの携帯でテザリング機能が海外で使えないです。これは海外でパソコンが使いたい人にとって重要な事です。
このような事も踏まえ国産携帯のSIMロックはあまりお勧めしません。純正のSIMフリースマホ(携帯)をお勧めします。
また、国産携帯の場合は電波域をしっかりと確認する必要があります。海外の携帯電波域を網羅していない可能性があります。

 

 

SIMフリースマホ(携帯)はどこで買えるの?

国産の携帯をSIMフリーにしたものではなく、最近ではグローバルに使用できるSIMフリー携帯を簡単に購入できるようになっています。

お近くの家電量販店(扱っていない店舗もあり。要確認)やオンラインショップ(AMAZONや楽天など)で簡単に買う事ができます。

値段もお手軽な物も多いので、2台目として持つものよいかもしれません。

写真:HuaweiのSIMフリー機種

SIMカードはどこで買えるの?

SIMカードは基本、どの空港で購入する事ができますが、町中等に比べると多少割高な値段となっています。

その他、各国の携帯ショップや、町中のコンビニ、デパートなどでも買う事ができます(アメリカの空港で買えなく、ウォルマートで買った経験があります)。

また、AMAZONなどでもSIMカードを売っていますが、こちらは空港よりもかなり割高なものが多いです。ほとんどの空港で購入する事ができ、すぐ設定もできるので、急ぎでない場合は日本でなく海外で購入された方がよいです。

まとめと注意

いかがだったでしょうか?これでSIMフリースマホ(携帯)を持って海外に行けば晴れてグローバル携帯ユーザーです!

SIMカードには設定等必要ですが、スマホ(携帯)を持っていくと、現地の人が設定をしてくれます(APNなど多少の設定が必要です)。

困ったら現地の方に訪ねて助けも貰うのもよい経験となるはずです。

ご質問等御座いましたら、ご連絡ください。

 関連コンテンツはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です